目次

Editorials

RNA干渉は遺伝子発現を操作できる強力な実験手法だが、特異性が完全ではないことを考慮して利用すべきである。

How to interfere with RNA p.229

doi: 10.1038/431229b

幹細胞研究問題が米大統領選挙の重要な争点になっていることは、科学にとっては痛し痒しだ。

Better to be talked about... p.229

doi: 10.1038/431229a

News

安全保障問題による制約の厳しさのため、米国へ移る外国人研究者が急激に減少。

Security restrictions lead foreign students to snub US universities p.231

doi: 10.1038/431231a

カリフォルニア州が打ち出した幹細胞研究への30億ドル助成案は、倫理基準が研究者任せだと強い批判が。

Critics slate ethical leeway in California stem-cell proposal p.232

doi: 10.1038/431232b

米国の水族館で、クロマグロの殺処分を巡って論争。

Plan to cull aquarium tuna dead in the water p.233

doi: 10.1038/431233a

NASAの太陽風探査機が、捕獲失敗で地面に激突。

Repeal of embryo law urged after childNULLs cure p.234

doi: 10.1038/431234a

News Features

米国大統領選挙特集

Head to head p.238

ブッシュ vs ケリー:しのぎを削る

doi: 10.1038/431238a

News & Views

ナノ物理学:カーボンナノチューブの音合わせ

Carbon nanotubes tune up p.251

電気機械共振器は多くの技術分野で使われている。今回、ナノメートルサイズの共振器、つまり共鳴を起こすカーボンナノチューブで広範囲にわたる周波数調整が可能なものが作成された。highlights 参照。

doi: 10.1038/431251a

細胞生物学:微小管と結合するミオシン

Myosins meet microtubules p.252

細胞分裂装置の中心をなすのが紡錘体である。この構造を形成し、機能させるには、細胞の基盤構造中に含まれる成分の1つで、これまで紡錘体とは関連付けられてこなかったものが必要らしい。letters, p.325 参照。

doi: 10.1038/431252a

地球化学:時計の秒針

The clockNULLs second hand p.253

アレンデ隕石中のマグネシウム同位体の相対的な存在比は、初期太陽系が経てきた過程の正確な編年記録を示している。これはつまり、天地創造の時間経過を示す時計の秒針、地球化学的経過を示す針にあたるといえる。letters, p.275 参照。

doi: 10.1038/431253a

進化:ヤムシの親類関係

Affinity for arrow worms p.254

毛顎動物であるヤムシの起源は長い間わからないままだった。しかし、この美しい海生捕食動物が進化上占めるべき位置が、分子レベルの研究により、ついにかなり狭められてきた。

doi: 10.1038/431254b

物理化学:植物の量子力学

Quantum mechanics for plants p.256

光合成生物が光の捕捉と送達を最適化するのには、どの程度量子力学的過程が使われているのだろうか。分子以下のレベルでエネルギー伝達を調べた研究から、この問題に対する答えが浮かび上がってきた。

doi: 10.1038/431256a

分子生物学:ピロリジンをゲットする遺伝暗号

Genetic code seizes pyrrolysine p.257

稀少なアミノ酸であるピロリジンのタンパク質への取り込みを仲介する酵素が同定されたことで謎が解決され、ほぼ半世紀以前に確立された遺伝暗号の規則が拡張されることになった。

doi: 10.1038/431257a

Highlight

Articles

地球:パプアニューギニア東部におけるプレートテクトニクス速度での鮮新世のエクロジャイトの露出

Pliocene eclogite exhumation at plate tectonic rates in eastern Papua New Guinea p.263

doi: 10.1038/nature02846

遺伝:ヒト5番染色体のDNA塩基配列と比較分析

The DNA sequence and comparative analysis of human chromosome 5 p.268

doi: 10.1038/nature02919

Letters

宇宙:コンドリュールと難揮発性包有物の同時代形成を示すMgアイソトープの証拠

Mg isotope evidence for contemporaneous formation of chondrules and refractory inclusions p.275

doi: 10.1038/nature02882

宇宙:南極大陸のドームC上の例外的な天文学的シーイング条件

Exceptional astronomical seeing conditions above Dome C in Antarctica p.278

doi: 10.1038/nature02929

物性:ミリケルビン温度における希土類原子の磁気トラッピング

Magnetic trapping of rare-earth atoms at millikelvin temperatures p.281

doi: 10.1038/nature02938

材料:チューナブルなカーボンナノチューブエレクトロメカニカル振動子

A tunable carbon nanotube electromechanical oscillator p.284

doi: 10.1038/nature02905

化学:ゼオライト合成の有機指示剤として働く超分子性自己集合分子

Supramolecular self-assembled molecules as organic directing agent for synthesis of zeolites p.287

doi: 10.1038/nature02909

地球:地下深部の石油貯留層内の嫌気的炭化水素生物分解

Anaerobic hydrocarbon biodegradation in deep subsurface oil reservoirs p.291

doi: 10.1038/nature02922

考古:古代エジプト王朝時代の動物のミイラに使われた複雑な有機化合物を含む芳香性樹脂

Complex organic chemical balms of Pharaonic animal mummies p.294

doi: 10.1038/nature02849

進化:ホモ・エレクトゥスの早期の脳成長と認知能力にもつ意味

Early brain growth in Homo erectus and implications for cognitive ability p.299

doi: 10.1038/nature02852

遺伝:漢文化が人口移動によって拡散したことを示す遺伝的証拠

Genetic evidence supports demic diffusion of Han culture p.302

doi: 10.1038/nature02878

生態:両生類に見られる交尾後の卵塊窃盗行為

Post-mating clutch piracy in an amphibian p.305

doi: 10.1038/nature02879

生理:制御ネットワーク動態のゲノム解析から大規模な位相的変化が明らかになった

Genomic analysis of regulatory network dynamics reveals large topological changes p.308

doi: 10.1038/nature02782

神経:内因性カンナビノイドを介した新皮質介在ニューロンの持続的自己抑制

Long-lasting self-inhibition of neocortical interneurons mediated by endocannabinoids p.312

doi: 10.1038/nature02913

生理:ショウジョウバエの側心体細胞の保存されたグルコース感知・調節機構

Conserved mechanisms of glucose sensing and regulation by Drosophila corpora cardiaca cells p.316

doi: 10.1038/nature02897

発生:精子細胞の分化はjunctional adhesion molecule-Cの下流にある細胞極性複合体の集合を必要とする

Spermatid differentiation requires the assembly of a cell polarity complex downstream of junctional adhesion molecule-C p.320

doi: 10.1038/nature02877

細胞:核の係留と紡錘体の形成に必要な微小管結合性ミオシン

A microtubule-binding myosin required for nuclear anchoring and spindle assembly p.325

doi: 10.1038/nature02834

生化学:線毛のシャペロンはタンパク質の折りたたみを行う新しい種類の触媒である

Pilus chaperones represent a new type of protein-folding catalyst p.329

doi: 10.1038/nature02891

生化学:in vitroおよびin vivoでピロリジンはtRNACUAを直接アミノアシル化する

Direct charging of tRNACUA with pyrrolysine in vitro and in vivo p.333

doi: 10.1038/nature02895

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度