目次

Editorials

欧州で初めての、さまざまな分野の人々に開かれた科学公開フォーラムが8月に開催される。

Science on show in Stockholm p.277

doi: 10.1038/430277b

日本語要約 | Full Text

リビアのカダフィ大佐は、故意にHIVを感染させたとして国際医療チームに出された不当な死刑判決を、真の政治的手腕を発揮して覆すべきだ。

A true test of leadership p.277

doi: 10.1038/430277a

日本語要約 | Full Text

News

国際エイズ会議で、資金難が解決できなければHIVとの戦いには勝てないと、流行国からの強い訴えが。

Aid agencies predict victory for HIV unless cash crisis is solved p.279

doi: 10.1038/430279a

日本語要約 | Full Text

科学論文の多くは経済的利害関係の開示が不十分と、主要な医学雑誌4誌を調べたグループが指摘。

Authors urged to come clean on competing interests p.280

doi: 10.1038/430280b

日本語要約 | Full Text

北米と欧州の研究者が協同で、飛行機を使って大気汚染物質の移動を追跡調査へ。

Flying labs aim to track pollution across the Atlantic p.282

doi: 10.1038/430282b

日本語要約 | Full Text

民間企業の共同投資による生物分子工学研究所(大阪)が解散へ。

Institute doomed by loss of interest in basics p.282

doi: 10.1038/430282a

日本語要約 | Full Text

News Features

科学教育:子供たちのために

Doing it for the kids p.286

ロンドン大学インペリアル・カレッジで、ポスドク研究者を研究と学校教育とに半々にかかわらせるという試みが行われている。

doi: 10.1038/430286a

Full Text

宇宙生物学:生命、それとも・・・?

ItNULLs life...isnNULLt it? p.288

太古の地球の生命を証明するのでさえ難しいのに、他の天体に生命が存在するかどうか、明らかにできるものだろうか。

doi: 10.1038/430288a

Full Text

Feature

News & Views

生態学:3つがよって文殊の知恵

A three-player solution p.299

害虫集団に起こる「大発生」については予測不可能に思える。今回、フィールドと実験室で得られたデータを初期の理論に結びつけた一見簡単そうなモデルが提案されたことで解明が進みそうだ。letters, p.341 参照。

doi: 10.1038/430299a

Full Text

画像技術:スピン1個を観察する

Seeing single spins p.300

核磁気共鳴の画像化能と原子間力顕微鏡の高感度性を合体させ、試料表面下の単一電子のスピンを観察できる解像度を持つハイブリッド技術が開発された。highlights 参照。

doi: 10.1038/430300a

Full Text

発生学:卵割面についての議論

Plane talk p.301

哺乳動物では、三次元のボディプランが卵に刻み込まれるのは受精の前と後のどちらなのだろうか。答えは「かもしれない」の段階をまだ出ていない。解明のためには、もっと侵襲度の低い技術の開発が待たれる。letters, p.360 参照。

doi: 10.1038/430301a

Full Text

植物科学:よき隣人たち

Good neighbours p.302

植物は、大気とのガス交換調節を気孔と呼ばれる構造によって行っており、気孔の占める位置は重要な問題である。気孔の発生分化と配置を調節する重要な要素が今回見つかった。

doi: 10.1038/430302a

Full Text

太陽物理学:隠れた磁気

Hidden magnetism p.304

ハンレ効果の観察から、静穏時の太陽上に小規模な「隠れ」磁束が存在することが明らかになった。この隠れ磁束の磁気エネルギー密度は、以前に考えられていたよりかなり大きい。letters, p.326 参照。

doi: 10.1038/430304a

Full Text

お尻と頭を引き離す

p.305

"我々のお尻が耳のうしろにくっついておらず、頭から離れたところにあるのは、どういう仕組みによるのだろう。発生中の胚の伸長に関する研究から、このことの背後にあるいくつかの注目すべき機構が明らかにされた。letters, p.364 参照。"

doi: 10.1038/fake101

Full Text

発生生物学:お尻と頭を引き離す

Heading away from the rump p.305

我々のお尻が耳のうしろにくっついておらず、頭から離れたところにあるのは、どういう仕組みによるのだろう。発生中の胚の伸長に関する研究から、このことの背後にあるいくつかの注目すべき機構が明らかにされた。letters, p.364 参照。

doi: 10.1038/430305a

Full Text

Article

生態:線虫の酸素感知と社会的摂食行動にはグアニル酸シクラーゼ相同体が関与する

Oxygen sensation and social feeding mediated by a C. elegans guanylate cyclase homologue p.317

doi: 10.1038/nature02714

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:小惑星の大規模な衝突後における隕石の地球へ向けたすみやかな移送

Fast delivery of meteorites to Earth after a major asteroid collision p.323

doi: 10.1038/nature02736

日本語要約 | Full Text | PDF

宇宙:静穏時の太陽における相当量の隠れた磁気エネルギー

A substantial amount of hidden magnetic energy in the quiet Sun p.326

doi: 10.1038/nature02669

日本語要約 | Full Text | PDF

工学:磁気共鳴力顕微鏡による単一スピンの検出

Single spin detection by magnetic resonance force microscopy p.329

doi: 10.1038/nature02658

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:ジルコニウム金属ガラスの生成

Formation of zirconium metallic glass p.332

doi: 10.1038/nature02715

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:ファンデフカ海嶺の海底拡大時における水文学的応答

Hydrological response to a seafloor spreading episode on the Juan de Fuca ridge p.335

doi: 10.1038/nature02755

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:スズメ目鳥類におけるクラドゲネシスと形態の多様化

Cladogenesis and morphological diversification in passerine birds p.338

doi: 10.1038/nature02700

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:昆虫の大発生には病原体と捕食者が合同で作用する

The combined effects of pathogens and predators on insect outbreaks p.341

doi: 10.1038/nature02569

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:シナプス前ニューロンの分化を制御するSCF様ユビキチンリガーゼ複合体

An SCF-like ubiquitin ligase complex that controls presynaptic differentiation p.345

doi: 10.1038/nature02647

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:細胞融合を介さずに起こる神経幹細胞の内皮細胞系列への分化

Cell fusion-independent differentiation of neural stem cells to the endothelial lineage p.350

doi: 10.1038/nature02604

日本語要約 | Full Text | PDF

植物科学:ホメオティックタンパク質AGAMOUSはSPOROCYTELESSを調節することにより小胞子形成を制御する

The homeotic protein AGAMOUS controls microsporogenesis by regulation of SPOROCYTELESS p.356

doi: 10.1038/nature02733

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:マウスの卵の第1卵割面はあらかじめ決定されてはおらず、2個並んだ前核のトポロジーによって決まる

First cleavage plane of the mouse egg is not predetermined but defined by the topology of the two apposing pronuclei p.360

doi: 10.1038/nature02595

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:組織の前後極性は収束的伸長と体軸パターン形成を関連づける

Antero-posterior tissue polarity links mesoderm convergent extension to axial patterning p.364

doi: 10.1038/nature02620

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:ショウジョウバエ初期胚における位置情報の動的な制御

Dynamic control of positional information in the early Drosophila embryo p.368

doi: 10.1038/nature02678

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:ショウジョウバエ濾胞細胞ではクロマチンが起点活性を制御する

Chromatin regulates origin activity in Drosophila follicle cells p.372

doi: 10.1038/nature02694

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:ヒトDNAポリメラーゼ-ιによるDNAの複製はフーグスティーン型塩基対形成によって起こる

Replication by human DNA polymerase-ι occurs by Hoogsteen base-pairing p.377

doi: 10.1038/nature02692

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度