目次

Editorials

特許の質と信頼性を保つにはどうしたらよいか真剣に考えるべき時だ。

A question of priority p.487

doi: 10.1038/429487b

プロテオミクスによる癌の診断テストの有効性問題は、適切なデータ公開の重要性と利点をよく示している。

Proteomic diagnostics tested p.487

doi: 10.1038/429487a

News

NASAが土星探査「カッシーニ」計画で大学の研究チームに権限を大幅に委譲したことで、研究者側は悲喜交々。

NASA devolves control of Cassini observations to research teams p.489

doi: 10.1038/429489a

ソウル大チームによるヒトES細胞研究について、韓国の生命倫理学者たちから倫理問題調査を要求する声が。

Korean bioethicists call for inquiry into stem-cell work p.490

doi: 10.1038/429490b

公衆衛生の研究者たちが、タバコ会社のデータベースの情報が公開されるよう、取り組みを開始。

Researchers seize moment to make tobacco data public p.492

doi: 10.1038/429492b

欧州特許庁の審査官への調査で、膨大な数の申請に忙殺され、審査業務の質が保てないとの悩みが明らかに。

in patent quality p.493

doi: 10.1038/429493a

News Features

プロテオミクスと癌:歩く前に走れ?

Running before we can walk? p.496

2年前にプロテオミクスに基づく癌の診断テストが華々しく登場したが、その有効性に疑問が生じている。

doi: 10.1038/429496a

カメの保護:比類のない一頭

One of a kind p.498

ガラパゴスゾウガメの亜種の一つで最後に残った一頭となった「孤独なジョージ」を何とか繁殖させようと、科学者の努力が続けられている。

doi: 10.1038/429498a

News & Views

物理学:原子の腕時計

The atomic wrist-watch p.509

しょっちゅう時計を合わせなくてはならないのは億劫なことだ。では、原子時計を腕時計にするというのはどうだろう。製造技術が向上し、時間あわせの方法も進歩したおかげで、こういうことも実現できそうな具合になってきた。

doi: 10.1038/429509a

遺伝子調節:無意味な部分を読む理由

A reason for reading nonsense p.510

酵母では、DNA転写の過程それ自身が遺伝子発現を調節できる。この場合、DNAを読んでmRNAを合成することでなく、ただ読むという、まさにそれが調節の作業なのである。letters, p.571 参照。

doi: 10.1038/429510a

理論免疫学:衣替えでだますマラリア

Parasitic turncoat p.511

寄生生物の中には、抗原となる自分の被覆タンパクを変化させることで、寄生相手の免疫応答をかわすものがある。意外にも、このトリックが一番効果を発揮するのは、新しい被覆タンパクが元のものと似た点を残している場合だとわかった。letters, p.555 参照。

doi: 10.1038/429511a

地球気候変動:炭化水素が押し進めた温暖化

Hydrocarbon-driven warming p.513

歴史上起こった大規模な地球温暖化現象は、膨大な量の炭化水素の放出によって引き起こされたらしい。何が起こったのかを示していると思われる新たな証拠がノルウェーの海底から得られた。 letters, p.542 参照。

doi: 10.1038/429513a

神経生物学:バランスが問題

A matter of balance p.515

1個のニューロンが合成し連絡に使う化学シグナルの種類は、その細胞に遺伝情報として組みこまれており、変えようがないと考えられてきた。ところが、ニューロンの活動が変化すると、その細胞が作るシグナルもどうやら変化するらしいのである。highlights 参照。

doi: 10.1038/429515a

家庭は世界の縮図

p.517

母親がどのくらい子供の面倒をみるべきか、それに関する考え方は母親と子供ではちがっているだろう。母親と子供の両方の行動は遺伝学的な影響をどのように受けているのだろう。またこの進化上の対立はどのようにしたら解決されるのだろうか。

doi: 10.1038/fake111

行動遺伝学:家庭は世界の縮図

All in the family p.517

母親がどのくらい子供の面倒をみるべきか、それに関する考え方は母親と子供ではちがっているだろう。母親と子供の両方の行動は遺伝学的な影響をどのように受けているのだろう。またこの進化上の対立はどのようにしたら解決されるのだろうか。

doi: 10.1038/429517a

Highlight

Article

発生:胚の神経細胞における神経伝達物質の発現の神経活動に依存した恒常的な指定

Activity-dependent homeostatic specification of transmitter expression in embryonic neurons p.523

doi: 10.1038/nature02518

Letters

物性:高転移温度超伝導体における高エネルギースピン励起の構造

The structure of the high-energy spin excitations in a high-transition-temperature superconductor p.531

doi: 10.1038/nature02576

物理:銅酸化物超伝導体のストライプから生じる量子磁気励起

Quantum magnetic excitations from stripes in copper oxide superconductors p.534

doi: 10.1038/nature02574

工学:設計された点欠陥をもつ3次元光学フォトニック結晶

A three-dimensional optical photonic crystal with designed point defects p.538

doi: 10.1038/nature02575

地球:始新世初期の地球温暖化をもたらす機構となった火山性海盆からのメタン放出

Release of methane from a volcanic basin as a mechanism for initial Eocene global warming p.542

doi: 10.1038/nature02566

地球:サドベリー構造で得られた大火球の衝突による地殻再分配の地球化学的証拠

Geochemical evidence from the Sudbury structure for crustal redistribution by large bolide impacts p.546

doi: 10.1038/nature02577

生態:多雨林の林冠にすむ無脊椎動物のバイオマス算定値が倍増

Doubling the estimate of invertebrate biomass in a rainforest canopy p.549

doi: 10.1038/nature02560

生態:魚類に見られる意外に動的な性的役割

Unusually dynamic sex roles in a fish p.551

doi: 10.1038/nature02562

医学:マラリアにおいて一時的な交叉反応性免疫応答は抗原変異を調整しうる

Transient cross-reactive immune responses can orchestrate antigenic variation in malaria p.555

doi: 10.1038/nature02486

進化:ラットとマウスの分岐後にアミノ酸が複数置換した部位における正の選択

Positive selection at sites of multiple amino acid replacements since rat-mouse divergence p.558

doi: 10.1038/nature02601

生理:ショウジョウバエのdFOXOは寿命を制御し、脳および脂肪体でインスリンシグナル伝達を調節する

Drosophila dFOXO controls lifespan and regulates insulin signalling in brain and fat body p.562

doi: 10.1038/nature02549

免疫:抗体クラススイッチの転写プログラムには抑制因子Bach2が関与する

The transcriptional programme of antibody class switching involves the repressor Bach2 p.566

doi: 10.1038/nature02596

遺伝:酵母Saccharomyces cerevisiaeSER3遺伝子を抑制するには、遺伝子間の転写が必要である

Intergenic transcription is required to repress the Saccharomyces cerevisiae SER3 gene p.571

doi: 10.1038/nature02538

細胞:ショウジョウバエでは、ナンセンス変異を介したメッセンジャーRNA分解はエンドヌクレアーゼによる切断から始まる

Nonsense-mediated messenger RNA decay is initiated by endonucleolytic cleavage in Drosophila p.575

doi: 10.1038/nature02559

植物:光化学系I循環的電子伝達は光合成に不可欠である

Cyclic electron flow around photosystem I is essential for photosynthesis p.579

doi: 10.1038/nature02598

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度