Article

遺伝:Brown Norwayラットのゲノム配列は哺乳類進化に関する考察をもたらす

Nature 428, 6982 doi: 10.1038/nature02426

実験用ラットRattus norvegicusは、実験医学および薬剤開発に不可欠な材料であり、人類の健康に計り知れないほどの貢献をしてきた。本論文では実験用ラット系統Brown Norway(BN)のゲノム配列について報告する。この配列は、ラットゲノムの90%以上をカバーする高品質の「概要」配列である。BNラットの塩基配列は、完全解読された哺乳類ゲノムとして第3番目であり、ヒトおよびマウスのゲノムとの3者比較は哺乳類進化の詳細を解明するものである。今回初めて行われた包括的解析には、遺伝子およびタンパク質とこれらのヒト疾患との関連性、反復配列、哺乳類のオーソロガス染色体領域と染色体再編成切断点のゲノム全体にわたる比較、祖先の核型の再構成と現生種を生じせしめた事象、変動の出現率、ならびに遺伝子ファミリーの拡大、オーソログ関係、タンパク質進化などの系統特異的また系統非依存的な進化上の問題が含まれている。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度