目次

News & Views

HIV:CとUは大丈夫

Good to CU p.21

微生物の侵入に対する細胞の強力な防衛手段の1つが明らかになった。APOBEC3Gは、HIVウイルスがRNAを複製している際にミスタイプを導入してやることで、このウイルスをやっつける働きをする。

doi: 10.1038/424021a

惑星科学:空気の歴史

Planetary science: The history of air p.22

出来たての地球を取り囲んでいたガスの被膜は、地球にもたらされた大きな衝撃でふっとんだ。では、現在の地球を取り囲む空気はどのようにして得られたのだろうか。その答は、どうやら最初の空気が全部無なったわけではなかったというところにあるようだ。

doi: 10.1038/424022a

進化生物学:複婚と子育て

Evolutionary biology: Polygamy and parenting p.23

ほとんどの動物種で、雌は子育てにより多くの力を注ぎ、雄は雌の注意をひくことを競い合う。しかし、タツノオトシゴやヨウジウオではどうなのだろう。これらでは雄が子孫を育てるのにほとんどのエネルギーをつぎ込むのだ。

doi: 10.1038/424023a

物性物理学:ほんとに低温の分子を作る

Condensed-matter physics: Really cool molecules p.24

原子のフェルミ粒子気体に、強度が変化する磁場をかけてやることで、超低温分子が作られた。この成功から、新しい超液体や分子状ボース・アインシュタイン凝縮体ができるかも、という期待が生まれてきた。

doi: 10.1038/424024a

生殖生物学:おっぱいはこちら

Reproductive biology: Mammary messages p.25

生まれたてのウサギの仔が乳房に吸い付くようにするフェロモンがみつかった。これはほかの哺乳類での研究の手本となるもので、こういう吸飲行動の神経生物学的な基盤に関する重要な研究である。

doi: 10.1038/424025a

生態学:多様性の根源

Ecology: Roots of diversity p.26

さまざまな生態系において、植物の競合は、植生の多様性を作り出すのに部分的ながら寄与している。多様性の研究では、地上ばかりでなく土壌中で何がおこっているかも考慮する必要がある。

doi: 10.1038/424026a

天文学:中性子星の拍動

Astronomy: Heartbeats of a neutron star p.27

中性子星から放出されるX線強度の変動の振動はそれぞれ異なっているが、これは星自体の自転周波数と関連しているらしい。こういう自転周波数から、さらに星の内部の構造についてもヒントが得られそうだ。

doi: 10.1038/424027a

イオンチャネル:音を聞くためのチャネル

Ion channels: Hearing aid p.28

機械的な調節により開閉するトランスダクション・チャネルは、聴覚、触覚や動きの検出などに関わる細胞の重要な特徴である。ショウジョウバエの耳にあるこういうチャネルが、極めてよく知られているタンパク質グループに属することがわかった。

doi: 10.1038/424028a

Article

生化学:Ca2+飽和型のヒト心筋トロポニンの中核ドメインの構造

Structure of the core domain of human cardiac troponin in the Ca2+-saturated form p.35

doi: 10.1038/nature01780

Letters

宇宙:核反応によって駆動されるミリ秒パルサーと中性子星の最高自転周波数

Nuclear-powered millisecond pulsars and the maximum spin frequency of neutron stars p.42

doi: 10.1038/nature01732

宇宙:降着を起こしているミリ秒パルサーの準周期的なX線光度の変動

Quasi-periodic X-ray brightness fluctuations in an accreting millisecond pulsar p.44

doi: 10.1038/nature01754

物理:原子のフェルミ気体からの極低温分子の生成

Creation of ultracold molecules from a Fermi gas of atoms p.47

doi: 10.1038/nature01738

光学:広帯域の極端紫外線及びX線イメージングに使う色消しフレネル光学系

Achromatic Fresnel optics for wideband extreme-ultraviolet and X-ray imaging p.50

doi: 10.1038/nature01756

物理:大規模並列ブラウン・ラチェットとして機能するシリコン膜の非対称な細孔

Asymmetric pores in a silicon membrane acting as massively parallel brownian ratchets p.53

doi: 10.1038/nature01736

地球:バフィン島のピクライト玄武岩の高い 3He/4He比とマントルプリューム内の混合貯蔵庫の役割

High 3He/4He ratios in picritic basalts from Baffin Island and the role of a mixed reservoir in mantle plumes p.57

doi: 10.1038/nature01711

古環境:二酸化炭素に富んだ古代の極域環境での落葉樹による炭素の損失

Carbon loss by deciduous trees in a CO2-rich ancient polar environment p.60

doi: 10.1038/nature01737

環境:嫌気性細菌の増殖に結びついた塩化ビニルのエチレンへの無毒化

Detoxification of vinyl chloride to ethene coupled to growth of an anaerobic bacterium p.62

doi: 10.1038/nature01717

生理:鳥類の水かきのある足はデルタ翼の機能を果たして水中推進の際に流体力学的揚力をもたらす

Delta-wing function of webbed feet gives hydrodynamic lift for swimming propulsion in birds p.65

doi: 10.1038/nature01695

生態:ウサギの乳フェロモンの化学的・行動学的な特徴づけ

Chemical and behavioural characterization of the rabbit mammary pheromone p.68

doi: 10.1038/nature01739

神経:睡眠中の自発的筋単収縮が脊髄の自己組織化を誘導する

Spontaneous muscle twitches during sleep guide spinal self-organization p.72

doi: 10.1038/nature01719

視覚:メラノプシンと桿体-錐体光受容系でマウスの主な補助的視覚機能はすべて説明される

Melanopsin and rod?cone photoreceptive systems account for all major accessory visual functions in mice p.75

doi: 10.1038/nature01761

生化学:ショウジョウバエの聴覚に必要なTRPVイオンチャネルファミリー

A TRPV family ion channel required for hearing in Drosophila p.81

doi: 10.1038/nature01733

植物科学:心皮および胚珠の発生におけるMADSボックス遺伝子群の重複性の評価

Assessing the redundancy of MADS-box genes during carpel and ovule development p.85

doi: 10.1038/nature01741

免疫:パイエル板樹状細胞による腸管へホーミングするT細胞の選択的刷り込み

Selective imprinting of gut-homing T cells by Peyer's patch dendritic cells p.88

doi: 10.1038/nature01726

細胞:シチジン脱アミノ酵素CEM15は、新たに合成されたHIV-1 DNAの高頻度変異をひきおこす

The cytidine deaminase CEM15 induces hypermutation in newly synthesized HIV-1 DNA p.94

doi: 10.1038/nature01707

細胞:ヒトAPOBEC3Gによる広域な抗レトロウイルス防御は新生逆転写産物の致死的編集によって行われる

Broad antiretroviral defence by human APOBEC3G through lethal editing of nascent reverse transcripts p.99

doi: 10.1038/nature01709

細胞:AIDによる一本鎖DNAの連続的シトシン脱アミノ化は体細胞高頻度変異の模倣

Processive AID-catalysed cytosine deamination on single-stranded DNA simulates somatic hypermutation p.103

doi: 10.1038/nature01760

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度