目次

News Features

政策:官僚主義に拒まれる科学の国際協力

p.678

Russia's bioweapons labs: Still out in the cold 西側諸国の研究者と旧ソビエト連邦の生物兵器研究者が協力しあえば、生物テロ対策が大きく進展し、またロシアで増大しつつある感染症問題への対処にも役立つ可能性がある。しかし、不信感と官僚主義がそれを妨げていると今週号のNews Featureは伝えている。

生物テロに対する懸念が高まる中、かつて国営の製薬事業を装ってペスト、炭疽、天然痘などの細菌兵器を作ることに成功したロシアの科学者たちから、西側諸国が学ぶべきことは数多い。一方ロシアは、現在、結核やエイズなどの感染症の流行に悩まされている。関係者の専門知識をこうした感染症問題への取り組みに方向転換させるプロジェクトがあれば、ロシアにとって得るところは大きい。ロシアのかつての生物兵器研究所と米国の共同プログラムは実際に存在しているのだが、文化の違い、相互不信、制限的な規制が相まって、有望な研究への道が閉ざされている。

doi: 10.1038/423678a

News & Views

隕石学:タイミングに疑問

Meteoritics: A question of timing p.691

隕石は、内部太陽系の初期の歴史の記録といえる。ある隕石の内部で見つかった珍しい物体は、太陽系の形成過程について大変革をもたらす考えをさらに支持するものとなりそうだ。

doi: 10.1038/423691a

ヒトの進化:エチオピア出土の化石

Human evolution: Out of Ethiopia p.692

エチオピアで新たに見つかった化石は、現生人類の「アフリカ起源説」にとってこれまでなかった証拠となるが、ヒトの進化が正確にはどのように進んだかについて、新たな疑問を投げかけるものでもある。

doi: 10.1038/423692a

高エネルギー物理学:5次元へ

High-energy physics: Into the fifth dimension p.695

陽子のような粒子は振動している弦としてイメージできる。陽子はまた、より小さな点状の粒子を含んでいることがわかっており、これは弦理論に合わない。しかし、5次元ならば、この矛盾は消滅する。

doi: 10.1038/423695a

認知神経科学:練習しても完璧は得られない

Cognitive neuroscience: Practice doesn't make perfect p.696

一見そうとは見えないが、我々の単語識別効率は、もっともありふれた単語の場合でさえ、すこぶる低い。この発見は、新たなパターン識別の学習における我々の柔軟性が厳しく限られたものであることを示している。

doi: 10.1038/423696a

宇宙物理学:表面の共鳴

Astrophysics: Superficial resonance p.697

中性子星は、宇宙においてもっとも解明の進んでいない天体である。しかし、ある中性子星から放射されるX線の観察により、その表面の性質と組成に関する手がかりが得られた。

doi: 10.1038/423697a

進化生物学:新たな種を作り出す遺伝子

Evolutionary biology: Genes to make new species p.699

新たな種はどのようにして作られるのか。長らく行われてきたこの研究の目標は、それに関わる遺伝子と、遺伝子の進化を推し進める力を突き止めることだった。今回、この目標がやっと達成され、自然選択が重要な役割を持つらしいとわかった。

doi: 10.1038/423699a

Articles

進化:適応進化は2種のショウジョウバエ間の雑種生存不能遺伝子の分岐を推進する

Adaptive evolution drives divergence of a hybrid inviability gene between two species of Drosophila p.715

doi: 10.1038/nature01679

生理:in vivoでのタンパク質分解の誘導によるDNA複製タンパク質の機能プロテオミクス的同定

Functional proteomic identification of DNA replication proteins by induced proteolysis in vivo p.720

doi: 10.1038/nature01692

Letters

宇宙:X線のサイクロトロン吸収線で測った単独中性子星の磁場

The magnetic field of an isolated neutron star from X-ray cyclotron absorption lines p.725

doi: 10.1038/nature01703

宇宙:原始太陽系におけるコンドリュールと難揮発性包有物の同時代形成

Contemporaneous formation of chondrules and refractory inclusions in the early Solar System p.728

doi: 10.1038/nature01699

物理:原子集合体を用いた拡張性のある量子通信のための非古典光子対の生成

Generation of nonclassical photon pairs for scalable quantum communication with atomic ensembles p.731

doi: 10.1038/nature01714

物性:電子‐正孔ガスにおける過渡伝導相および絶縁相の超高速テラヘルツプローブによる研究

Ultrafast terahertz probes of transient conducting and insulating phases in an electron?hole gas p.734

doi: 10.1038/nature01676

地球:マントル融解時の希ガスの「電荷ゼロ」的分配挙動

The 'zero charge' partitioning behaviour of noble gases during mantle melting p.738

doi: 10.1038/nature01708

進化:エチオピアのミドル・アワシュで出土した更新世のホモ・サピエンス

Pleistocene Homo sapiens from Middle Awash, Ethiopia p.742

doi: 10.1038/nature01669

進化:エチオピアのミドル・アワシュで出土した更新世ホモ・サピエンスに関する層序、年代、行動学的状況

Stratigraphic, chronological and behavioural contexts of Pleistocene Homo sapiens from Middle Awash, Ethiopia p.747

doi: 10.1038/nature01670

認知科学:単語認識の著しい非効率性

The remarkable inefficiency of word recognition p.752

doi: 10.1038/nature01516

医学:上皮細胞におけるグルタミン酸とATPによる動的なCFTRのイオン選択性の制御

Control of dynamic CFTR selectivity by glutamate and ATP in epithelial cells p.756

doi: 10.1038/nature01694

植物:病原体が誘導する植物の全身的シグナルがDNAの再編成の引き金となる

Pathogen-induced systemic plant signal triggers DNA rearrangements p.760

doi: 10.1038/nature01683

生理:抗糖尿病代謝効果に関与するアディポネクチン受容体のクローニング

Cloning of adiponectin receptors that mediate antidiabetic metabolic effects p.762

doi: 10.1038/nature01705

生化学:プロテインチロシンホスファターゼ1Bの酸化還元制御にはスルフェニルアミド中間体が関与している

Redox regulation of protein tyrosine phosphatase 1B involves a sulphenyl-amide intermediate p.769

doi: 10.1038/nature01680

生理:プロテインチロシンホスファターゼ1Bの活性部位システイン残基の酸化状態

Oxidation state of the active-site cysteine in protein tyrosine phosphatase 1B p.773

doi: 10.1038/nature01681

Review Article

化学:Reticular合成と新材料の設計

Reticular synthesis and the design of new materials p.705

doi: 10.1038/nature01650

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度