目次

News & Views

重力:期待通りの重さ

The weight of expectation p.899

ニュートンは、地球上で普遍性を持つような重力の法則を考案した。だが、この法則は極微スケールでも通用するのだろうか。期待されるふるまいからのずれを探すことで、ストリング理論を裏付ける最初の証拠が得られるかもしれない。

doi: 10.1038/421899a

生態:生物多様性はどのようにして生じるのか

The how and why of biodiversity p.900

インド洋と太平洋のサンゴ礁に住む魚に関する研究から、局所的な群集構造とその地域のさまざまな要因は複雑に絡まり合っていることがわかった。新種は大洋中の生物多様性の高いホットスポットから遠くへと広がっていく。

doi: 10.1038/421900a

地球:初期地球の失われた地形

Lost terrains of early Earth p.901

初期地球の失われた地形同位体の研究は、地球の進化の最初期の状態をうかがい見させてくれる。最新の再検討データは、初期の地球はマグマの海から結晶化した、噴火口だらけの地殻を持っていたという考えを裏付けるものだ。

doi: 10.1038/421901a

発生生物学:マウス癌抑制遺伝子の意外な役割

A twist in a mouse tale p.903

網膜芽腫遺伝子の研究からは、まだ予想外で、しかも啓発される結果が得られることがある。この遺伝子を欠くマウスで見られる異常のうちのいくつかは、胎盤に生じた欠陥がもたらす間接的な結果らしいことがわかってきた。

doi: 10.1038/421903a

海洋学:最強の海流転回

The brawniest retroflection p.904

南アフリカ周辺を流れ、潮流や渦を含むアグラハス海流系の影響は、この地域を越えて遠くまで広がっている。そこで、この系に含まれる複雑な現象の解明を進めることが、特に必要となる。

doi: 10.1038/421904a

細胞:胚から軸索まで

From embryo to axon p.905

神経細胞から、胚や皮膚の内側を覆う上皮細胞に至るまで、我々の体の中にある細胞種の多くにとって、その機能を適切に果たすには細胞に極性がなくてはならない。これらの細胞の極性を確立する仕組みはほとんどに共通のようだ。

doi: 10.1038/421905a

Letters

宇宙:木星での衛星エウロパを超えるガストーラスからの高エネルギー中性原子

Energetic neutral atoms from a trans-Europa gas torus at Jupiter p.920

doi: 10.1038/nature01431

宇宙:余分な時空次元のサブミリメートルの範囲にはたらく力の上限

Upper limits to submillimetre-range forces from extra space-time dimensions p.922

doi: 10.1038/nature01432

技術:オンチップ型超高Qトロイド微小共振器

Ultra-high-Q toroid microcavity on a chip p.925

doi: 10.1038/nature01371

物理:せん断を受ける粒状物質における応力ネットワークの対数的速度依存性

Logarithmic rate dependence of force networks in sheared granular materials p.928

doi: 10.1038/nature01394

地球:コンドライト中のハフニウム同位体から推定した地球の地殻−マントル系の初期史

Early history of Earth's crust?mantle system inferred from hafnium isotopes in chondrites p.931

doi: 10.1038/nature01421

生態:サンゴ礁魚類の多様性に見られるパターンと作用

Patterns and processes in reef fish diversity p.933

doi: 10.1038/nature01393

遺伝:アメリカトリパノソーマの遺伝子交換機構

Mechanism of genetic exchange in American trypanosomes p.936

doi: 10.1038/nature01438

生理:植物の水分輸送はマレイの法則に従う

Water transport in plants obeys Murray's law p.939

doi: 10.1038/nature01444

発生:胚の発生と生存に不可欠なRbの胚外機能

Extra-embryonic function of Rb is essential for embryonic development and viability p.942

doi: 10.1038/nature01417

生理:アカパンカビでアンチセンスRNAが概日時計機能の制御に果たす役割

Role for antisense RNA in regulating circadian clock function in Neurospora crassa p.948

doi: 10.1038/nature01427

細胞:MDC1は、DNA損傷S期チェックポイントに必要である

MDC1 is required for the intra-S-phase DNA damage checkpoint p.952

doi: 10.1038/nature01445

細胞:MDC1は、哺乳類のDNA損傷応答経路の活性化型CHK2と共役している

MDC1 is coupled to activated CHK2 in mammalian DNA damage response pathways p.957

doi: 10.1038/nature01447

細胞:MDC1は哺乳類のDNA損傷チェックポイントのメディエーターである

MDC1 is a mediator of the mammalian DNA damage checkpoint p.961

doi: 10.1038/nature01446

Review Article

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度