目次

News & Views

炭素循環:低木地帯は炭素吸収源なのか?

Carbon cycle: Uncertain sinks in the shrubs p.593

米国では草原地帯から低木地帯への変化が大規模に見られ、これにより相当量の炭素が貯蔵されると考えられている。ところが、このような「炭素吸収源」の規模は従来の予測をかなり下回っているかもしれないのだ。

doi: 10.1038/418593a

Full Text

HIV:したたかで手強いHIV

HIV: A tough viral nut to crack p.594

HIVは一部のヒト細胞中では、Vifと呼ばれるタンパク質を発現しない限り増殖することが出来ない。このVifの機能がやっと解明された。Vifは、ヒトでウイルスの増殖を防止すると考えられているタンパク質の一種を働けなくしてしまうらしい。

doi: 10.1038/418594a

Full Text

肥満:肥満の抑止

Obesity: Keeping hunger at bay p.595

私たちの体重や食欲の調節には数多くのホルモンが関わっている。食欲を最大12時間抑制するというホルモンの新発見は、この複雑な調節系のさらなる解明に結びつくかもしれない。

doi: 10.1038/418595a

Full Text

半導体物理学:1個ずつどうぞ

Semiconductor physics: One at a time, please p.597

半導体量子ドットは、話題になっている量子コンピュータの基盤となるかもしれない。処理中のデータを読み出す方法として、1度に1個の電子しか通れない「回転ドア」的デバイスを使うことが有望となっている。

doi: 10.1038/418597a

Full Text

構造生物学:カルシウムポンプ百態

Structural biology: Calcium callisthenics p.598

細胞膜を介してイオンを輸送するポンプの中で、Ca2+-ATPアーゼはその性質がもっともよく解明されているものの1つである。このポンプはさまざまなコンホメーションをとるが、その1つが今回新たに明らかにされ、このタンパク質の構造変化の解明が大きく進んだ。

doi: 10.1038/418598b

Full Text

Article

生化学:カルシウムの解離にともなう、カルシウムポンプの構造変化

Structural changes in the calcium pump accompanying the dissociation of calcium p.605

doi: 10.1038/nature00944

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

物理:量子ドット光ダイオードに基づく2準位系のコヒーレントな性質

Coherent properties of a two-level system based on a quantum-dot photodiode p.612

doi: 10.1038/nature00912

日本語要約 | Full Text | PDF

物性:準1次元有機伝導体におけるスピン―電荷分離の証拠

Evidence for spin?charge separation in quasi-one-dimensional organic conductors p.614

doi: 10.1038/nature00913

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:収差補正電子光学を用いて1オングストローム未満の解像度を実現

Sub-angstrom resolution using aberration corrected electron optics p.617

doi: 10.1038/nature00972

日本語要約 | Full Text | PDF

化学:芳香族吸着質から半導体への3フェムト秒未満の電荷移動の実験的証拠

Experimental evidence for sub-3-fs charge transfer from an aromatic adsorbate to a semiconductor p.620

doi: 10.1038/nature00952

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:草原の木本植物侵入に伴う生態系の炭素減少

Ecosystem carbon loss with woody plant invasion of grasslands p.623

doi: 10.1038/nature00910

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:もっとも初期の生命の痕跡に対する証拠の再評価

Reassessing the evidence for the earliest traces of life p.627

doi: 10.1038/nature00934

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:遍在するSAR11海洋細菌プランクトンのクレードの培養

Cultivation of the ubiquitous SAR11 marine bacterioplankton clade p.630

doi: 10.1038/nature00917

日本語要約 | Full Text | PDF

視覚:霊長類一次視覚野の水平視差への予想外な特化

An unexpected specialization for horizontal disparity in primate primary visual cortex p.633

doi: 10.1038/nature00909

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Wnt-11による従来と異なるWntシグナル伝達経路の活性化が心臓形成に必要である

Wnt-11 activation of a non-canonical Wnt signalling pathway is required for cardiogenesis p.636

doi: 10.1038/nature00921

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:TGFβ/Nodalシグナル伝達に必要なARC/Mediator複合体の構成因子

A component of the ARC/Mediator complex required for TGFβ/Nodal signalling p.641

doi: 10.1038/nature00969

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:HIV-1感染を阻害し、ウイルスのVifタンパク質により抑制されるヒト遺伝子の単離

Isolation of a human gene that inhibits HIV-1 infection and is suppressed by the viral Vif protein p.646

doi: 10.1038/nature00939

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:消化管ホルモンPYY3-36は摂食を生理学的に抑制する

Gut hormone PYY3-36 physiologically inhibits food intake p.650

doi: 10.1038/nature00887

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:自然に生じるMTA1異形体は細胞質内にエストロゲン受容体‐αを隔離する

A naturally occurring MTA1 variant sequesters oestrogen receptor-α in the cytoplasm p.654

doi: 10.1038/nature00889

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:環状ペプチド抗生物質のバイオミメティック合成と最適化

Biomimetic synthesis and optimization of cyclic peptide antibiotics p.658

doi: 10.1038/nature00907

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:細菌のタンパク質輸送複合体SecYEGの三次元構造

Three-dimensional structure of the bacterial protein-translocation complex SecYEG p.662

doi: 10.1038/nature00827

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度