目次

News & Views

生物多様性:スケールの大きい生態学へ

Biodiversity: Thinking big in ecology p.229

生態学と進化学の結合から、最近新しい学問領域が生まれた。すてきな落とし子といえそうなこの領域は、マクロ生態学と呼ばれている。この分野では大きなスケールで物事を捕らえ直すことが行われるが、それによりたくさんの矛盾が見えてきた。

doi: 10.1038/417229a

Full Text

物理化学:現場を押さえられた酸

Physical chemistry: Acids caught in the act p.230

氷の表面上での塩化水素分子の解離の個々の段階が、赤外分光分析によって明らかにされた。この過程では水素結合の形成が決め手となっているらしい。

doi: 10.1038/417230a

Full Text

アミロイド病:攻撃の陣頭に立つ小分子薬物

Amyloid diseases: Small drugs lead the attack p.231

重要なタンパク質が誤って折り畳まれ、凝集したことが特徴となっているヒトの病気は多い(アルツハイマー病が有名な一例)。今回開発された小分子薬物は、このようなタンパク質の凝集を不安定化させる上で役立つかもしれない。

doi: 10.1038/417231a

Full Text

惑星科学:湿潤だった火星での表面組成の変化

Planetary science: A wet and altered Mars p.234

火星は常に寒冷で乾燥していたのだろうか、それともかつては温暖で湿潤だったのだろうか? 人工衛星の観測データを再度解析して判明した火星表面の岩石の特徴は、岩石組成が水分によって変化していたことを示している。

doi: 10.1038/417234a

Full Text

癌:新世代型癌抑制薬

Cancer: New-age tumour suppressors p.235

胃癌で不活性化している遺伝子が発見されたことで、突然変異以外の機構によりスイッチオフになるような癌抑つけるためにはマウスモデルが有用であることが明らかになった。

doi: 10.1038/417235a

Full Text

材料科学 :靭性を高めたセラミックスの開発

Materials science: Cooking up tougher ceramics p.237

窒化ケイ素を主成分とするセラミックスは、既にエンジニアリング用途では実力を発揮している。このほどセラミックスの最終構造をより高度に制御する技術が開発され、セラミックスの可能性をさらに広げている。

doi: 10.1038/417237a

Full Text

イオンチャネル:脱感作の仕組み

Ion channels: How to be desensitized p.238

グルタミン受容体がとるさまざまな機能状態は、脳でのニューロン活性の多くを制御している。こういう状態の1つである脱感作がどのようにして起こるのか、その機構の解明が飛躍的に進んだ。

doi: 10.1038/417238a

Full Text

発生生物学:シグナル伝達の極性

Developmental biology: Signalling polarity p.239

Wntタンパク質群によって開始される細胞内シグナル伝達は、遺伝子の発現と細胞の挙動を調節するが、特に発生中はこの調節が重要である。アフリカツメガエルを用いた研究により、これらのタンパク質群が持つもう1つ別の特異的な役割とそれに関わるシグナル伝達について解明が進んだ。

doi: 10.1038/417239a

Full Text

Articles

生理:グルタミン酸受容体の脱感作機構

Mechanism of glutamate receptor desensitization p.245

doi: 10.1038/417245a

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ヒトアミロイド症治療のための血清アミロイドP構成成分を標的とする薬物による枯渇

Targeted pharmacological depletion of serum amyloid P component for treatment of human amyloidosis p.254

doi: 10.1038/417254a

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:最適質量輸送問題による宇宙の初期状態の再現

A reconstruction of the initial conditions of the Universe by optimal mass transportation p.260

doi: 10.1038/417260a

日本語要約 | Full Text | PDF

宇宙:火星北半球の低地における安山岩が実は風化した玄武岩であることを実証する分光分析結果

Spectral evidence for weathered basalt as an alternative to andesite in the northern lowlands of Mars p.263

doi: 10.1038/417263a

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:窒化ケイ素セラミックスにおける強固にかみ合った微細構造の動的熟成による形成

Formation of tough interlocking microstructures in silicon nitride ceramics by dynamic ripening p.266

doi: 10.1038/417266a

日本語要約 | Full Text | PDF

化学:氷粒子に吸着された塩化水素の溶媒和とイオン化における個別段階

Discrete stages in the solvation and ionization of hydrogen chloride adsorbed on ice particles p.269

doi: 10.1038/417269a

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:節足動物の頭部問題に対する古生物学的な解答

A palaeontological solution to the arthropod head problem p.271

doi: 10.1038/417271a

日本語要約 | Full Text | PDF

海洋:海の生物群集に対する気候の影響

Climatic influence on a marine fish assemblage p.275

doi: 10.1038/417275a

日本語要約 | Full Text | PDF

Nonlinear grassland responses to past and future atmospheric CO2 p.279

doi: 10.1038/417279a

Full Text | PDF

神経:パブロフ条件づけ進行中に扁桃体の匂い刺激誘発電位を調節するドーパミン

Dopamine-mediated modulation of odour-evoked amygdala potentials during pavlovian conditioning p.282

doi: 10.1038/417282a

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:ストレス応答遺伝子は、睡眠遮断の致死作用からショウジョウバエを保護する

Stress response genes protect against lethal effects of sleep deprivation in Drosophila p.287

doi: 10.1038/417287a

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:3種の気分安定剤に共通な作用機構

A common mechanism of action for three mood-stabilizing drugs p.292

doi: 10.1038/417292a

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Wnt/カルシウム経路はNF-ATを活性化し、アフリカツメガエル胚において腹側細胞運命を促進する

The Wnt/calcium pathway activates NF-AT and promotes ventral cell fate in Xenopus embryos p.295

doi: 10.1038/417295a

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:HedgehogはCyclin DとCyclin Eを誘導することによって細胞の成長と増殖を制御している

Hedgehog regulates cell growth and proliferation by inducing Cyclin D and Cyclin E p.299

doi: 10.1038/417299a

日本語要約 | Full Text | PDF

TREX is a conserved complex coupling transcription with messenger RNA export p.304

doi: 10.1038/nature746

Full Text | PDF

細胞:アクチンを基盤とする運動の動態は、表面パラメーターに依存する

The dynamics of actin-based motility depend on surface parameters p.308

doi: 10.1038/417308a

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ゲノム複製とパッケージングに関与するロタウイルスのタンパク質はHIT様の折畳み構造を示す

Rotavirus protein involved in genome replication and packaging exhibits a HIT-like fold p.311

doi: 10.1038/417311a

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度