News

ウィキペディアで最も引用された論文

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180812

原文:Nature (2018-05-17) | doi: 10.1038/d41586-018-05161-6 | Wikipedia’s top-cited scholarly articles — revealed

Giorgia Guglielmi

DOI付きの論文についてウィキペディアでの引用回数を調べたところ、引用ランキング上位の論文の多くは遺伝子研究関連であった。

拡大する

Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

インターネット百科事典の1つ、「ウィキペディア」上での引用回数が特に多い学術論文は、月のクレーターの名称や遺伝子の塩基配列に関するものであり、その大半の引用回数は、科学文献での引用回数よりも多いことが明らかになった。米国ニューヨークを拠点とするデータ科学者で、司書でもあるMatt Millerは、「引用回数が多い論文の大半が科学論文であることは非常に意外でした」と言う。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度