News Scan

警戒する植物

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180605b

動物がいるだけでさまざまな防御機構が発動する

植物は逃げも隠れもできないので、動物に食べられるのを避けるには別の戦略が必要だ。動物にかじられたり卵を産みつけられたり、襲撃の確かなシグナルを検知すると、葉を丸める植物や、味をまずくする化学物質を大量生産する植物がある。今回、一部の植物は襲撃のずっと前に草食性動物を検知できることが示された。先んじて防御策を発動し、それが別の敵に対しても働くという。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度