News

TOOLBOX: 皆で育てるデータベースで科学を促進

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180629

原文:Nature (2016-10-03) | doi: 10.1038/538127a | Science on GitHub

Jeffrey Perkel

科学者の間で、データとコードを共有するソフトウエア開発サイト「GitHub」の利用が広がっている。

拡大する

ILLUSTRATION BY THE PROJECT TWINS

2014年7月、西アフリカでエボラ出血熱の流行が加速してきたとき、バージニア州立理工科大学(米国ブラックスバーグ)の博士課程学生で計算疫学を専攻していたCaitlin Riversは、流行の広がりをモデル化するため、感染者のデータを収集し始めた。彼女は毎日、ウイルス感染者が出た国々の保健省が発表するPDFの更新分をダウンロードし、その数字をコンピューターで読み取り可能な表へと変換した。彼女はこのファイルを独占せずに、GitHub.comに投稿した。GitHub.comは、ソフトウエアコードの共同開発者たちの間で絶大な人気を誇るウェブサイトで、ここに投稿すれば、エボラ出血熱の流行に関する最新情報に興味を持つ人々の目に留まるだろうと考えたからだ。「私に必要だったのですから、他の人々も必要としているだろうと思ったのです」と彼女は言う。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度