News & Views

協力を支えるのは単純な道徳律である

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180634

原文:Nature (2018-03-08) | doi: 10.1038/d41586-018-02621-x | Simple moral code supports cooperation

Charles Efferson & Ernst Fehr

協力の進化は、頻繁に議論されているテーマだ。人々の行動が互いの評判によって左右されるモデルを評価した研究から、協力の進化を促進するには単純な道徳的規則で事足りることが示された。

協力の進化は、協力する者同士が共有する「協力で得られる利益」によって左右されることが分かっている1。リスボン大学(ポルトガル)のFernando P. SantosらはNature 2018年3月8日号242ページ2、コンピューターによるモデリング解析を利用して協力の進化を調べ、協力を促進する特に強固な系の基盤となる道徳的判断にはどのような規則が必要かを明らかにした。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度