News

小児がんをゲノム解析で攻略する

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180504

原文:Nature (2018-02-28) | doi: 10.1038/d41586-018-02359-6 | Genome studies unlock childhood-cancer clues

Heidi Ledford

数十種類の小児がんの横断解析によって、新たな薬剤標的候補が多数見つかった。

ゲノム解析を使って開発した治療薬が、いつの日か小児がん患者に役立つだろう。 | 拡大する

RJ Sangosti/The Denver Post via Getty Images

小児がん20種類以上に相当する1700例以上の腫瘍検体のゲノムが細かく解析され、小児がんの薬剤標的候補が明らかになるとともに、小児でがんがどのように生じるかを理解するさらなる手掛かりが得られた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度