News

圧縮した木材は鋼より強い

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180404

原文:Nature (2018-02-07) | doi: 10.1038/d41586-018-01600-6 | Crushed wood is stronger than steel

Mark Zastrow

木材を化学処理して一部の高分子を除去し、その後に圧縮すると、強度を10倍以上にできることが明らかになった。

この手法で圧縮した天然木材を使って、自動車や建築物の強度を高めることができるかもしれない。 | 拡大する

Jeff Mauritzen/NGC/Getty

木材を化学処理した後に高温圧縮することで、鋼より強い材料に変えることができるという報告が、Nature 2018年2月8日号224ページに掲載された1。軽量だが強度に劣る木材にこうした加工を施すことで、プラスチックや金属の環境に優しい代用品として、自動車の材料や建築材料とすることができるかもしれない。論文の責任著者の1人で、メリーランド大学カレッジパーク校(米国)の機械工学者Li Tengは、「大きな可能性を秘めた、新しい材料です」と言う。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度