News

細胞が人工塩基を使ってタンパク質を作った!

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 2 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180205

原文:Nature (2017-11-30) | doi: 10.1038/nature.2017.23040 | ‘Alien’ DNA makes proteins in living cells for the first time

Ewen Callaway

生物が遺伝情報をコードするのに用いるアルファベットに新たな文字が追加され、新規タンパク質薬が生産される道が開かれた。

拡大する

William B. Kiosses

生物は、これまで数十億年にわたり、わずかなアルファベットを使って活動してきた。今回、そのアルファベットに新たな文字を加えることで生物の限られた語彙を拡張できることが報告され、これまでの原則が破られた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度