News

木星に新たに10の衛星発見

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2018.181011

原文:Nature (2018-07-19) | doi: 10.1038/d41586-018-05725-6 | Jupiter has 10 more moons we didn't know about — and they're weird

Alexandra Witze

今回発見された衛星の1つは、近くの軌道を公転する別の衛星と衝突する進路にある。

Jupiter formed more than 4 billion years ago. | 拡大する

NASA

2018年7月17日、カーネギー科学研究所(米国ワシントンD.C.)の天文学者Scott Sheppardを中心とする研究チームが、木星の周りを公転する小さな衛星を新たに10個発見したと報告した。2017年に発表した2個を合わせると、同チームは通算で12個の衛星を発見している。また、これに従えば、木星は79個の衛星を持っていることになる。この数は惑星の中で突出して多い(次点は土星の62個である)。今回発見された衛星のうち1つは、近くの軌道を公転する他の衛星とは逆方向に動く「変わり者」だった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度