News

世界各地で「科学のためのデモ行進」

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2017.170719

原文:Nature (2017-04-27) | doi: 10.1038/nature.2017.21853 | What happened at March for Science events around the world

Alison Abbott, Ewen Callaway, Barbara Casassus, Nicky Phillips, Sara Reardon, Emiliano Rodriguez Mega & Alexandra Witze

4月22日のアース・デイに世界各地で行われた「科学のためのデモ行進」には、科学者をはじめとする多くの人々が参加し、科学の重要性と気候変動への懸念を呼び掛けた。

4月22日、多くの人がロンドンの路上でプラカードを掲げ、科学への支援を訴えた。 | 拡大する

DANIEL LEAL-OLIVAS/AFP/GETTY

2017年4月22日、米国ワシントンD.C.をはじめとする世界600以上の都市で、科学研究とエビデンスに基づく政策形成を支持する史上最大規模のデモ行進が行われた。参加者の人数はワシントンだけで数万人にのぼった(訳註:日本でも国内在住の米国人が中心となり、東京で約150名を集めた他、数十人規模ながら茨城県つくば市でも行われた)。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度