News Scan

心臓の凍結防止

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2017.171208a

北極の生物にヒントを得た化合物で移植用臓器を長持ちさせる試み。

生体組織を氷点下の温度に長時間さらすと、修復不可能な損傷が生じる。細胞が破壊され、提供された臓器は移植に適さなくなる。このため提供臓器は冷蔵して数時間以内に移植しなければならない。だが新たな凍結防止物質を使えば、臓器を長持ちさせられるだろう。耐寒性にとりわけ優れた動物の体内に見られるのと似た物質だ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度