News

タヒチの蚊の掃討作戦

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2017.171109

原文:Nature (2017-08-03) | doi: 10.1038/548017a | Bacteria could be key to freeing South Pacific of mosquitoes

Emma Marris

蚊の共生細菌ボルバキアを使う手法で南太平洋諸島から蚊を一掃する試みが進んでいる。

拡大する

CHRISTOPHE LEPETIT/HEMIS/ALAMY

南太平洋の島々は地上の楽園として昔から船乗りや旅行者の憧れの地となっているが、現在、生物学者らがこの地域をさらに魅力的にする試みに取り組んでいる。タヒチにある生物医学研究所が、すぐ近くの小島から蚊をほぼ一掃することに成功したのだ。また、ヒトが恒久的に居住するもっと大きい島から蚊を排除するための準備も進められている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度