News

英国で影響力増す「イノベートUK」

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2017.171012

原文:Nature (2017-07-27) | doi: 10.1038/547390a | Budding UK innovation agency gains cash — and clout

Elizabeth Gibney

企業への助成に重点を置く、英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」が、その影響力を急速に増している。

カタパルトセンターの1つが英国北部に設けた風力タービン実証試験施設。 | 拡大する

ORE Catapult

イノベーション(技術革新)を目指して主に企業に研究費を助成している、英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」(Innovate UK)が、英国の科学技術研究において影響力を増している。イノベートUKの助成額はこの10年間で急速に増加している。英国政府は2016年秋、政府の研究開発費支出を2020/21年度までの4年間で計47億ポンド(約6600億円)も増額することを発表したが、その配分でも存在感を見せることになりそうだ。英国の研究費の流れは変化しつつある。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度