News

ケプラー宇宙望遠鏡、地球型惑星を多数発見

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150305

原文:Nature (2015-01-06) | doi: 10.1038/nature.2015.16673 | Exoplanet bounty includes most Earth-like worlds yet

Alexandra Witze

ケプラー宇宙望遠鏡による観測データから新たに8個の惑星が確認された。その中には、これまでで最も地球に似ているものが2つ含まれている。

NASA

NASAのケプラー宇宙望遠鏡の観測データから新たに8個の惑星が確認され、ケプラー宇宙望遠鏡により存在が確認された太陽系外惑星の数は通算1000個を超えた。この8個の中には、既知の太陽系外惑星よりも地球に似た惑星が2個含まれていることが、2015年1月6日に米国ワシントン州シアトルで開催された米国天文学会の年次総会で発表された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度