News

自然保護区の世界標準へ、「グリーンリスト」の取り組み

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 2 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150209

原文:Nature (2014-11-20) | doi: 10.1038/nature.2014.16350 | Green List promotes conservation hotspots

Natasha Gilbert

保護区の選定基準は曖昧で、中には無意味な保護区も存在する。こうした問題を解決し生物多様性を増進するため、国際自然保護連合は保護区の基準を新たに設けた。

モンタギュー島(オーストラリア)に近い保護海域で泳ぐオーストラリアオットセイ。

ALASTAIR POLLOCK PHOTOGRAPHY/GETTY

自然保護団体は、危機にある種や生態系を強調することが多い。だが、「グリーンリスト」はそうしたアプローチをひっくり返すもので、動植物相に最適な条件をもたらす「世界で最も管理が良好な保護区」を系統的に評価する初めての取り組みである。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度