News Scan

ステライルニュートリノ見つからず

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 2 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150206b

中国で進む最新の検出実験は空振り

ニュートリノには電子型とミュー型、タウ型という3つの種類(フレーバー)がある。だが物理学者は、別のフレーバーが存在する可能性があって、それらは奇妙なものだろうと疑っている。他の粒子とほとんど相互作用しない「ステライルニュートリノ」だ。この粒子は物理学の最大の謎のいくつかを解く可能性がある。例えば宇宙に広がって通常の物質を重力で引き寄せているとされる謎の暗黒物質の一部は、ステライルニュートリノなのかもしれない。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度