News

断層深部で次の巨大地震を待ち受ける

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2014.141010

原文:Nature (2014-07-31) | doi: 10.1038/511516a | Project drills deep into coming quake

Katia Moskvitch

ニュージーランドの地震断層に深い掘削孔を掘ってセンサーを設置し、次の断層破壊に至る変化を観察するプロジェクトの第2ステージが始まる。掘削深度は前回の一桁上を予定している。

研究チームはニュージーランドのファタロア村の近くの地震断層に深さ1.3kmの掘削孔を掘ろうとしている。

HANNAH SCOTT

地震断層の深部にセンサーを設置し、応力の蓄積から巨大地震の発生に至る過程を記録する世界初の研究プロジェクト、「断層深部掘削プロジェクト2」(Deep Fault Drilling Project 2;DFDP-2)がニュージーランドで始動する。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度