Nature ハイライト

気候科学: 過去350年で例外的なグリーンランドにおける融解速度

Nature 564, 7734

 グリーンランド西部の溢流氷河から排出されて湧き上がる融解水プルーム。
グリーンランド西部の溢流氷河から排出されて湧き上がる融解水プルーム。 | 拡大する

Credit: Sarah Das / Woods Hole Oceanographic Institution

グリーンランド氷床の融解は、現代の海水準上昇の主な原因の1つである。しかし、現在の融解速度は異常なのだろうか。観測の記録期間が短いため、はっきりした答えはまだ得られていない。今回L Truselたちは、グリーンランド西部の氷床コアにおける融解層を分析し、それらと現代のグリーンランド一帯におけるより広範囲の融解過程を関連付けている。彼らは、この関係を用いて記録を過去数百年に拡張し、グリーンランドにおける融解速度がごく最近になって過去の変動の範囲を超えて加速したことを明らかにしている。今回の知見は、さらなる気候温暖化によって融解速度が非線形的により加速することを示唆している。

Letter p.104
doi: 10.1038/s41586-018-0752-4 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年12月6日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度