目次

Editorials

米国沿岸警備隊の砕氷船のお寒い状況は、極地研究の今後を危うくするだろう。

p.295

doi: 10.1038/466295b

ブラジルでは、10年前の大胆な改革により生物科学がめざましい進歩を遂げたが、政府と研究者たちは今後もさらなる発展に努めるべきだ。

p.295

doi: 10.1038/466295a

英国では、新政権の厳しい財政再建策のもとで、研究者たちも、科学の価値を明確に示すことが求められる。

p.296

doi: 10.1038/466296a

News

韓国の哨戒艦沈没の原因の科学的な分析で、北朝鮮の魚雷説に疑問も。

p.302

doi: 10.1038/466302b

京都大学霊長類研究所でニホンザルが大量死し、未知の感染性出血症の可能性が。

Japanese monkey deaths puzzle p.302

doi: 10.1038/466302a

米国での大学発のビジネスに、特許が果たす役割はあまり大きくないことが明らかに。

Start-up model patently flawed p.303

doi: 10.1038/466303a

メキシコ湾では過去にも原油大量流出事故があり、教訓を得るべきだったとの声が。

The lost legacy of the last great oil spill p.304

doi: 10.1038/466304a

イタリアで、考古学遺物のずさんな保管による退色が問題に。

p.306

doi: 10.1038/466306a

医薬品開発の産学官連携を図るEUプログラムに、大学が難色を。

p.306

doi: 10.1038/466306b

News Features

トポロジカル絶縁体:物質界のスター

p.310

凝縮系物理学にトポロジカル絶縁体が旋風を巻き起こしているのは、どうしてだろうか。

doi: 10.1038/466310a

地震学:巨大な断層の秘密のささやき

The secret chatter of giant faults p.312

北米大陸西部での小規模な群発地震が、巨大地震の予測に役立つ可能性があるが、揺れの解釈は難しい。

doi: 10.1038/466312a

News & Views

宇宙論フォーラム:暗黒エネルギーは本当に正体不明なのか?

p.321

宇宙は膨張しつつある。そして、膨張は加速しつつあるようだ。このような加速を説明する際には、「暗黒エネルギー」という謎めいた因子が引き合いに出されることが多い。だがここでは、暗黒エネルギーが正体不明などということは全くないという意見を、この見解に対する反対論とあわせて紹介する。

doi: 10.1038/466321a

保全科学:もっといいものを買うために下取りに出す

p.322

自然保護区は、保全における聖域として大事に扱われ、「手を触れてはいけない」場所とされてきた。だが、その中で価値が比較的低いものを払い下げるのは、保全対策にとって割が合うことだと考えられる。

doi: 10.1038/466322a

固体物理学:Uターン厳禁

p.323

理論的には、トポロジカル絶縁体表面上の電子がUターンすることは不可能である。この概念、およびこうした考え方がもたらす主な結果の一部が、実験により検証された。

doi: 10.1038/466323a

タンパク質合成:スローモーションで見た転座反応

p.325

時間分解電子顕微鏡を使えば、活動中の巨大分子複合体の構造変化をとらえることができるが、詳細な画像化は不可欠である。タンパク質合成における1つの段階の動態が、200万もの画像から推論された。

doi: 10.1038/466325a

地球科学:ダイヤモンドについての提案

p.326

プレートの再構築から、ダイヤモンドを含む岩石の古代の噴出は、地球マントル深部のプリューム生成層を囲む輪状の領域上で定常的に起こっていたことがわかった。だが、こうした層は動かないのだろうか。

doi: 10.1038/466326a

Articles

構造生物学:時間分解低温電子顕微鏡法で示されたリボソームの動態とtRNAの動き

Ribosome dynamics and tRNA movement by time-resolved electron cryomicroscopy p.329

doi: 10.1038/nature09206

医学:一卵性双生児とその母親の便中の微生物叢にみられるウイルス

Viruses in the faecal microbiota of monozygotic twins and their mothers p.334

doi: 10.1038/nature09199

Letters

宇宙:大質量の若い恒星を取り囲む高温でコンパクトな塵の円盤

A hot compact dust disk around a massive young stellar object p.339

doi: 10.1038/nature09174

物理:トポロジカル表面状態の表面障壁透過

Transmission of topological surface states through surface barriers p.343

doi: 10.1038/nature09189

物性:高Tc銅酸化物擬ギャップ状態の単位格子内電子ネマティック性

Intra-unit-cell electronic nematicity of the high-Tc copper-oxide pseudogap states p.347

doi: 10.1038/nature09169

地球:核–マントル境界で生成されたプリュームによって抽出されたダイヤモンド

Diamonds sampled by plumes from the core–mantle boundary p.352

doi: 10.1038/nature09216

地球:深部微動の線状構造、継続時間、移動および潮汐応答

Striations, duration, migration and tidal response in deep tremor p.356

doi: 10.1038/nature09251

進化:サウジアラビアで出土した新たな漸新世霊長類、および類人猿と旧世界ザルの分岐

New Oligocene primate from Saudi Arabia and the divergence of apes and Old World monkeys p.360

doi: 10.1038/nature09094

環境:費用対効果の低い保護区域の入れ替えで高い保全成果を得る

Replacing underperforming protected areas achieves better conservation outcomes p.365

doi: 10.1038/nature09180

医学:大域的でまれなコピー数多型が自閉症スペクトラム障害に及ぼす機能的影響

Functional impact of global rare copy number variation in autism spectrum disorders p.368

doi: 10.1038/nature09146

脳:盲視は外側膝状核によって起こる

Blindsight depends on the lateral geniculate nucleus p.373

doi: 10.1038/nature09179

発生:平面内細胞極性は繊毛位置の制御によって左右対称性を破る

Planar cell polarity breaks bilateral symmetry by controlling ciliary positioning p.378

doi: 10.1038/nature09129

細胞:H3K4トリメチル化複合体のメンバーが線虫で生殖細胞系列依存的に寿命を調節する

Members of the H3K4 trimethylation complex regulate lifespan in a germline-dependent manner in C. elegans p.383

doi: 10.1038/nature09195

細胞:ヌクレオソームの配置とDNAメチル化との関係

Relationship between nucleosome positioning and DNA methylation p.388

doi: 10.1038/nature09147

構造:ヒト大コンダクタンスCa2+依存性K+チャネルのゲート開閉リングの構造

Structure of the gating ring from the human large-conductance Ca2+-gated K+ channel p.393

doi: 10.1038/nature09252

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度