Nature Machine Intelligence

2019年1月創刊!

2019年に創刊されたNature Machine Intelligence は、変化のめざましい人工知能(AI)や機械学習、ロボット工学の分野における原著論文や総説を掲載するオンライン限定ジャーナルです。

研究機関、大学図書館向け電子ジャーナル購読のご推薦

2019年1月 待望の創刊!

創刊を記念しまして、Nature Machine Intelligence 創刊号のコンテンツを期間限定無料公開いたします。ぜひご覧ください。

最新Research

人工システムと生体システムにおける強化学習

Reinforcement learning in artificial and biological systems

掲載

人工エージェントにおける機械学習に関する研究では、静的な環境内での1つの複雑な問題が注目されている。生体エージェントの研究では、柔軟で動的な環境に埋め込まれた単純な学習問題が注目されている。著者らはこれらのトピックスに関する文献をレビューし、両者の相乗効果が期待される分野を示す。

限られた経験による腱駆動式ロボット肢の自律的で機能的な運動

Autonomous functional movements in a tendon-driven limb via limited experience

掲載

ロボットが複雑なタスクを行うためには、自身と動的な環境との関係を学習する必要がある。ハードウェアとソフトウェアのデザインへの生物学的に妥当なアプローチは、腱駆動式のロボット肢が短時間の学習にもとづいて効果的に運動できることを示している。

その他の「最新Research」

コレクション

人工知能の学際性

2018年9月

人工知能は、コンピューター科学、ロボット工学、認知科学を、科学、産業、社会の多くの領域における革新的な応用へとつなげる、極めて学際性の高い活発な分野である。人工知能の研究は今日、人間および物理的世界と安全に相互作用する、適用範囲の広いAIシステムを開発することを目指している。…

その他の「コレクション」

Nature Machine Intelligence ブログ

マシン・インテリジェンスのための学際的フォーラム

今回創刊するNature Machine Intelligence は、研究コミュニティーがこうしたテーマについて討論するためのフォーラムとして、人工知能とロボット工学に関する幅広いトピックを探ります。刊行の目的は、この分野をさまざまな科学分野と結びつけ、近年の進歩が、科学、社会、産業にとって何を意味するかを論じることにあります。

このブログは、Nature Machine Intelligence の編集長Liesbeth Venemaと、シニアエディターTrenton Jerdeによって書かれました。

メールマガジン登録

Nature Machine Intelligence では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Machine Intelligence に関する最新情報をお届けします。

メールマガジン登録

プライバシーマーク制度