Librarian Gateway

利用統計

NPG では、NPG ジャーナル、Palgrave Macmillan ジャーナル、および Palgrave CONNECT を法人サイトライセンスにてご購読されている機関に、利用統計レポートをご提供しています。COUNTER に準拠するため、毎月の利用統計レポートは翌月末日までに各購読機関のサイトライセンス購読アカウントにアップデートされます。利用統計レポートのアップデートは、購読アカウントに登録されているメールアドレスに通知メールでお知らせします。

  • 貴機関での月別および年度別の利用形態を把握できます。
  • 新規創刊タイトルの利用頻度を測ることができます。
  • データに基づいた購読決定を行えます。
  • 他の情報ベンダーや出版社からの利用統計レポートと比較できます。
  • 貴機関での利用パターンを理解し、予測することができます。
  • インフラストラクチャーの構築を効率的に計画することができます。

2009年からは、MPS Insight を用いて利用統計レポートを提供しています。MPS Insight は NPG の姉妹会社で Macmillan Publishing の一部門である MPS Technology が提供するソリューションです。

  • 毎月早い時期に COUNTER 統計レポートをアップデート
  • COUNTER 実務指針第4版 に準拠
  • ERMシステムに連動し、SUSHI を経由した統計レポートの提供
  • ユーザー自らによるアカウント管理
  • 統計レポートがアップデートされた際のメールアラートサービス
  • 使いやすいインターフェース

NPG は COUNTER プロジェクトを2003年の発足当時からサポートしてきました。COUNTER は多くの図書館員や出版社と協力することで、オンライン利用統計データの記録や交換に関わる国際的なスタンダードやプロトコルを提供します。

詳細については、こちらをご参照ください。

SUSHI(Standardized Usage Statistics Harvesting Initiative)は、スプレッドシートをダウンロードする従来の方法に変わるものとして、COUNTER に準拠した利用統計レポートの自動的なデータ取得をサポートするものです。MPS Insight を用いることで、NPG は COUNTER 実務指針第4版の準拠に必要な、SUSHI を介した利用統計レポートの提供が可能になりました。

SUSHI の詳細については、以下の米国情報標準化機構(NISOウェブサイトをご参照ください。

ジャーナルごとのフルテキストの閲覧リクエストが認められた件数を月ごとに表示。

毎月、ジャーナルごとに、フルテキスト論文にアクセスした回数をレポートします。レポートはPDF、HTML ごとに分類されます。(HTML 版もしくはPDF版のフルテキスト。アブストラクトは含みません。)

各月のゴールド・オープンアクセスジャーナル(GOA)のフルテキスト(full-text article)の閲覧リクエストが認められた件数を、ジャーナルごと、月ごとに表示。

Nature archive コレクション、および Scientific American archive コレクションに含まれる論文の、フルテキストの閲覧リクエスト数が認められた件数を、月ごと、コレクションごとに表示。

アーカイブコレクションに含まれるHTML及びPDFフルテキスト論文のダウンロード数が確認できます。

アクセス拒否(Turnaways)のレポート。

各月のフルテキストの閲覧リクエストが拒否された件数を、ジャーナルごと、リクエストが成立しなかった理由ごとにレポートします。

各ジャーナルの閲覧リクエストが認められた件数を、目次、PDF、フルテキスト、アブストラクト等のページタイプごとに表示。

毎月、ジャーナルごとに、異なるページタイプにアクセスした回数をレポートします。ページタイプは、目次、アブストラクト、フルテキストPDF、フルテキストHTML、フルテキスト合計に分類されます。

月別の検索回数。

毎月、ユーザーによってなされた検索回数をレポートします。レポートには、保存・修正した検索式での検索結果やゼロカウントの検索結果も含まれます。

論文の掲載年(Year-of-Publication:YOP)ごとに、フルテキストの閲覧リクエスト数が認められた件数を表示。

Journal Report 1 でレポートされた総合的な利用統計数から、毎月のジャーナルごとのフルテキストへのアクセス回数を、その出版年ごとにまとめてレポートします。

COUNTER で必須とされているレポートのほかに、利用度の分析に役立つ以下のレポートも提供しています。

各年の初めから現在までのサイトライセンス購読機関での定期購読ジャーナルと非定期購読ジャーナルの利用統計。

ネイチャー・パブリッシング・グループのジャーナル全誌の全文論文についてまとめられています。このレポートでは、論文の閲覧があったジャーナルに対するアクセスが、サイトライセンスによるものかどうかは明示されません。2009年以前のデータでは、1 か月ごとと1 年ごとの「ページビュー」の件数がIPアドレス別にまとめられています。2009年以降のデータとカウント方法が異なりますのでご注意ください。

1か月間にサイトライセンス購読機関のIPレンジ内でダウンロードされた論文が正確に示されます。

このレポートは、データ容量が非常に大きくなることから過去のデータは蓄積されず、毎月更新されるたびに上書きされるため、常に最新のデータのみ提供しております。毎月のレポートをご覧になりたい場合は、お客様ご自身で毎月保存しておかれますようお願い申し上げます。

当データから「ジャーナルごとのIPアドレス別利用統計レポート」を作成する方法は、以下のユーザーガイドをご参照ください。

このレポートには、モバイル機器による論文ダウンロードの件数が、ジャーナル別にまとめられています。

このレポートには、サイトライセンス購読機関内での全文論文のダウンロード件数が、ジャーナルと掲載年別にまとめられています。

SUSHI(Standardized Usage Statistics Harvesting Initiative)
スプレッドシートをダウンロードする従来の方法に変わるものとして、COUNTER に準拠した利用統計レポートの自動的なデータ取得をサポートするものです。MPS Insight を用いることで、NPG は最新のCOUNTER 実務指針準拠に必要な、SUSHIを介した利用統計レポートの提供が可能になりました。SUSHI の詳細については、米国情報標準化機構(NISOウェブサイトをご参照ください。

「非購読タイトルの利用統計レポートも確認できますか?」

はい。「All Usage」のレポートでは、購読、非購読に関わらず、すべてのタイトルにおけるフルテキスト閲覧回数を確認できます。

「無料トライアルの利用統計も確認できますか?」

はい。無料トライアルの利用統計の抽出については、サイトライセンスカスタマーサービスまでお問合せください。通常、トライアル開始日の翌月末までには利用統計レポートをご提供できます。

「利用回数が期待していたよりも低い場合、どうすればよいでしょうか?」

NPG では、購読されたタイトルを貴機関内でプロモートするためのツールをご用意しております。Librarian Gateway の「プロモーション・ツール」をご確認ください。テクニカル的な問題を危惧されている場合は、カスタマーサービスまでお問い合わせください。

「利用統計レポートにアクセスできません。」

カスタマーサービスまでお問い合わせください。

サイトライセンス カスタマーサービス
Tel: 03-3267-8769

毎月、利用統計がアップデートされますと、サイトライセンス管理者画面に登録されているメールアドレス宛てにお知らせEメール(英文)が自動配信されます。
お知らせメールが届かないというお客様は、まず、サイトライセンス管理者画面にご登録されているEメールアドレスが正しいものかご確認ください。サイトライセンス管理者画面、利用統計システム(MPS Insight)へのアクセス方法が不明なお客様は、サイトライセンス カスタマーサービスお問い合わせ先までご連絡ください。

「アカウント管理画面」へ戻る

Site license administration account

プライバシーマーク制度