Press release

東日本大震災の復興支援活動の一環として、臨床系ジャーナル計16誌を医療機関に無料公開

2011年4月12日

科学および医学コミュニティーは、このたびの東日本大震災に遭われた研究者、医療従事者の方々に、早急に実用的サポー トをご提供しています。ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)も少しでも復興支援活動に貢献するべく、関連臨床系ジャーナル16誌を日本にある 医療・研究機関に無料公開いたします。

現在、国立病院機構の144病院および日本赤十字社の94病院を含む230機関以上の病院に対し、IPアドレス認証もしくはID・パスワードを用いて、関連臨床系ジャーナルへのアクセスをご提供しています。

また、他の病院グループへも引き続きご連絡させていただき、これら関連ジャーナルの公開についてご提案させていただく予定です。なお、無料公開期間は本年9月30日までとさせていただきます。

このたび公開するジャーナルは、以下の臨床系Nature Reviews誌全8タイトル、および現在の日本の状況に関連する情報が収録されていると思われる学会誌8タイトル、計16誌です。公開コンテンツには、 災害現場での外傷性腎不全に対する透析療法の研究や(Kidney International)、放射線障害に関する研究などが含まれます。

Nature Reviews Cardiology
Nature Reviews Clinical Oncology
Nature Reviews Endocrinology
Nature Reviews Gastroenterology & Hepatology
Nature Reviews Nephrology
Nature Reviews Neurology
Nature Reviews Rheumatology
Nature Reviews Urology
American Journal of Gastroenterology
Bone Marrow Transplantation
British Journal of Cancer
Journal of Investigative Dermatology
Kidney International
Lab Animal
Leukemia
Oncogene

NPGは、他の学術情報プロバイダーと共に、日本の研究者および医療従事者に向けた学術情報の公開を通じ、復興支援活動に貢献いたします。このたびのジャーナル無料公開が、被災者への治療活動や、他の研究活動に少しでもお役立ていただければ嬉しく思います。

上記関連ジャーナルへのアクセスを希望される研究機関や医療機関は、弊社カスタマーサービスまでご連絡ください。

各種お問い合わせ

ネイチャー・パブリッシング・グループ
マネージングディレクター
Steven Inchcoombe

※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。
英語プレスリリース

プライバシーマーク制度