Nature Research Academies

Nature Research Academies

競争の激しい今日の学術界で成功するためのノウハウをご提供

Nature Research Academies は、ネイチャー・リサーチが有する 豊富な経験を生かした、論文執筆者、査読者、ジャーナル編集者の ためのワークショップです。Nature Research Academies は、すべてのコースにおいて、比類なき水準のトレーニングプログラムをご提供しています。

お問い合わせ

すべてのコース内容は、ネイチャー・リサーチの専門スタッフが立案しています。

Nature Research Academies に参加した研究者約3,200人の85%以上が、コースの質と講師の専門性について非常に満足したと回答しています。

対象者に対して適切なコース内容を、データに基づいて企画しています。さらに最高の水準を保証するために、コース内容はご提供前にNature・Nature 関連誌の編集者が審査しています。

Nature Research Academies は大きく4つの研究分野(生命科学、物理科学、臨床研究、社会科学)を対象としています。

※2017年8月現在。世界9カ国、25研究機関で開催された54のワークショップに参加した研究者に対するアンケート。

ジェフリー・ローベンズ博士は、多彩な経歴を持つ生命科学分野の研究者であり、経験豊富な著者・査読者でもあります。米国のペンシルベニア大学を卒業後、理化学研究所や京都大学を含む様々な研究機関に勤務。現在はネイチャー・リサーチの編集開発マネージャーとして、研究・出版における経歴を生かし世界中でワークショップを開催しています。特に英語を母国語としない研究者を対象として、論文発表に至るまでのノウハウを提供、論文の品質向上に努めています。

Nature ダイジェスト で連載中「学術界サバイバル術入門 : PUBLISHING ACADEMY
執筆者向けワークショップ

比較的キャリアの初期段階にある研究者向けの講座です。国際的ジャーナルでの論文発表、専門分野におけるインパクトの拡大を支援します。

概要
一般的な講座日数:1〜2日
対象人数:50〜250人
対象者:キャリア初期の研究者

テーマは都度カスタマイズいたします。
たとえば…

  1. 学術出版
  2. 論文発表の倫理
  3. 英語論文の読み方
  4. 学術英語
  5. 論文の構成
  6. 論文掲載の戦略
  7. 査読を乗り切る
  8. 学会発表
  1. 物理科学及び工学
  2. 臨床研究及び医学
  3. 生命科学
  4. 社会科学

など。

査読者向けワークショップ

ポスドク研究者やジュニアレベルの教員を対象とした、インタラクティブな講座です。投稿論文の効果的な評価方法や、質の高い建設的な査読レポートの作成方法を学びます。

概要
一般的な講座日数:1日
対象人数:25人
対象者:ポスドク・教員

ジャーナル編集者向けワークショップ

ジャーナル編集者を対象とした、インタラクティブな講座です。影響力の高いジャーナルを開発・管理していくために必要なスキルと実践的なノウハウを学びます。

概要
一般的な講座日数:1日
対象人数:25人
対象者:ジャーナル編集者・上級研究者

対象ジャーナルを精読し、評価レポートを作成、編集戦略開発を支援します。

学内・機関内でワークショップ参加を呼びかけましょう。

お問い合わせ

プライバシーマーク制度